徳島ラーメン

徳島ラーメントップ

徳島ラーメン(とくしまラーメン)は、徳島県のご当地ラーメンです。地元では「中華そば」や「支那そば」とも呼ばれています。
徳島ラーメンには大きく分けて「茶系(黒系)」「黄系」「白系」の3系統がありますが、新横浜ラーメン博物館に出店した「いのたに」が甘辛味のバラ肉に豚骨醤油味の「茶系(黒系)」だったことから、全国的には茶系ラーメン=徳島ラーメンというイメージが強くなりました。
「黄系」は、鶏がらや野菜などを使い薄口醤油を加えた黄金スープのラーメンで、「白系」は、豚骨スープに薄口醤油や白醤油などで味付けした、とんこつラーメンに近いスープの徳島ラーメンです。

このカテゴリーの商品一覧

  • 26商品中 1-26商品を表示しています
  • <
  • 1
  • >

徳島ラーメンについて

徳島ラーメン(とくしまラーメン)は、徳島県のご当地ラーメンです。地元では「中華そば」や「支那そば」とも呼ばれています。
徳島の有名店『いのたに』が1999年の9ヶ月間「横浜ラーメン博物館」に出店し、何と4ヶ月連続売り上げトップという快挙を成し遂げたことから、徳島ラーメンは一躍全国区になりました。お台場の「らーめん国技館」への出店や「桑名らーめん街道」でグランプリを受賞するなど、県内外で人気を誇る『東大(とうだい)』をはじめ『ふく利』『春陽軒(しゅんようけん)』など、地元で圧倒的な人気を誇るラーメン店も有名です。
徳島ラーメンには大きく分けて「茶系(黒系)」「黄系」「白系」の3系統があります。戦後まもなく白系が誕生し、後に黄系と茶系が登場したといわれています。新横浜ラーメン博物館に出店した「いのたに」が甘辛味のバラ肉に豚骨醤油味の「茶系(黒系)」だったことから、全国的には茶系ラーメン=徳島ラーメンというイメージが強くなりました。
徳島ラーメン発祥の地といわれる小松島市の代表的な「支那そばの元祖」系を受け継ぐ代表格『三八』は、鶏がらや野菜などを使い薄口醤油を加えた薄い色のスープを用いており、ネギやもやし・チャーシュー・煮たまごなどを用いた黄金スープのラーメンです。徳島ラーメンの支那そば系は、甘辛豚骨醤油味系に劣らぬ人気で御当地徳島に根付いています。
白系は豚骨スープに薄口醤油や白醤油などで味付けした、いわゆるとんこつラーメンに近く『岡本中華』は徳島ラーメン「白系」の老舗です。

最近チェックした商品

ピックアップ商品

カートの中身

カートに商品はありません

メルマガ登録解除

メールアドレスを入力して下さい


ほかのショップ

  • モバイル店
    アドレスを打ち込むか、QRコードでアクセス!
  • http://tokushima-shop.jp
  • Yahoo!店
  • 楽天店
  • 徳島県物産センター本店 四国徳島のお土産・特産品・名産品のお取り寄せ通販サイト
  • お花見&遊山箱♪

閉じる